看護師のストレス性動悸から鬱になる前に!悩み解決!

激務に次ぐ激務で、心身ともに疲れ果ていた看護師のAさん。いくら寝ても疲れが抜けなくなり、体を引きずるように出勤をしていました。

ストレスのせいか、夜になるといつも動悸が激しくなり、夜中に目が覚めるとそのまま眠れ前sン。




仕事中もちょっとしたミスで鼓動が激しくなるなど、ストレスを思うように吐き出せず、ため込んでばかりでした。

ストレスで頭がおかしくなってしまうんじゃないか?と思い悩んでいましたが、今はストレスをすっかり解消して、自分の仕事に打ち込めるようになりました。




■看護師の転職は恵まれている!

Aさんは、いろんなやり方でストレス解消を試みました。マラソンを始めたり、自分にどんどんご褒美を上げたり。それはそれで効果がありました。


参考記事:看護師のストレス解消方法 ヨガ・ランニング・瞑想などなど


ただやはり、もっともストレス解消になったのは、ストレスを感じる職場を抜け出したことです。性格の合わない先輩や、いつもイライラしているような師長から離れたんです。

ストレスの元凶だった「人間関係の悪さ」からできるだけ遠ざかり、人間関係が良い職場に移ることで、ストレスを抜本的に解消できたんです。



看護師の2人に1人は1回以上の転職を経験します。さらに4人に1人は2回以上も転職をするんですが、民間企業に比べると圧倒的に高い数字です。

看護師というのはそれだけ人材が流動的なので、転職の受け口となる病院や施設もそれだけ豊富にあります。ある意味、選びたい放題といった状態なんです。



さすがに現実離れした条件で転職先を見つけることは難しいと思いますが、地に足についた希望であれば、ほぼ叶います。

民間企業の場合、中途採用は消極的なところばかり。特に待遇が良い大企業ともなると、よほど優秀な人材じゃなければ、転職は絶望的です。



民間企業だと転職するとキャリアダウンすることがほとんどなんですが、看護師の場合だと180度違います。キャリアアップしやすい環境が整っているんです。




■転職するなら転職サイトに登録しよう

看護師の転職でも、やはり重要なのは情報量です。求人情報をできるだけ多く集め、より良い条件を見つけることがキモとなります。

そこで、自分一人でハローワークを回ったり求人雑誌を眺めるよりも、看護師専門の転職サイトに登録をすべきです。一般公開されていない非公開求人も数多く掲載されています。



看護師専門の転職サイトはいくつもあるんですが、たいていはキャリアコンサルタントが担当してくれて、希望条件の求人を代わりに探してくれたり、仕事の悩みやキャリア相談に乗ってくれます。

職場の雰囲気や人間関係、夜勤状況、残業時間などなど病院の内部事情も詳しく握っているし、他に知りたいことがあれば、たいていは調べて報告をしてくれます。




時間に余裕があって、労力を惜しまないのであれば、ぜひ、看護師専門の転職サイトに数多く登録して、より多くの求人情報を集めてください。

ただ現実的に時間は限られているし、プライベートの時間を転職に費やすと、休む時間が無くなります。無理なく使いこなすのであれば3サイトくらいが現実的です。



では、数ある看護師専門の転職サイトの中で、どこに登録するのが良いかというと、このブログでは下記の3サイトをおすすめします。



【看護のお仕事】給料アップ交渉にめっぽう強い!




【ナースではたらこ】入職後のアフターフォローも充実!



【マイナビ看護師】病院の要望を踏まえた面接対策が丁寧!






この3サイトに登録をすれば、日本国内の看護師の求人情報を公開・非公開問わず90%以上はほぼ網羅できるほどの情報量があります。

それにキャリアコンサルタントも経験豊富な人ばかりで、決して押し付けることなく、自分のやりたいように転職活動を進めさせてくれます。



3人のキャリアコンサルタントから、同じ病院の同じ求人について情報を聞き出すことで、より客観的に求人情報の良し悪しを判断できますよね。


転職活動はいつ始めたらよいのかというと、早ければ早いほうが良いです。求人情報はやはり年齢が若い方とボリュームが多いからです。

キャリアコンサルタントも「まずは悩み相談から始めましょう。」というスタンスの人が多いので、看護師専門の転職サイトへの登録だけは早めに済ませておくと良いですよ。